スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわき市

今回の地震で何ができるかな~と模索。

皆さんできる事してますよね。

表現できる人は何かを作ったり、

メッセージを送ったり、

kizuna311 とか。

ブログで情報発信したり。

現地にいったり。


大阪からは「ほんまや」って大阪アピールの水送ってたり(笑)

そうそう、屋久島のガイドさん達も、シーズン前で募金する金もあまりないって事で屋久島の水、詰めてたり。

旅行会社も特別プランを作ったり。

じゃらんネットで、被災地の方、優先受け入れプランあります。

関東から数日、用事とか関西きてた人が、久しぶりによくねれたって言葉、よく聞きました。

余震で寝れなくなってる人多いものね。

ほんの数日でもぐっすりねれたらいいなぁ。



関西でも、節電と募金。


で、私は、いわきの友達にあってきました

心ばかしの、物資を詰めて。

大勢の人に何かする事はできないけど、一人の人に、届けるぐらいならできるじゃん!!って思い立って、

大阪で物資集め。

ところが、大阪に、二㍑の水がきえ、手に入れれない。

なんて、いってたら周り方があったよ!!とくれたり、

共通の友達の物資、手紙を言付かり、

音楽好きな友達に元気になる応援CDを作ってもらい、

普段使いこなせていない、でっかい登山リュックがこんな時には役に立ち
詰め込み詰め込み、スーツケースとで、でかけました。

東京の友達のところで一泊、手作り弁当を作ってもらって、もっていきます。

いわきまでは、東京~のバスしか今のとこでてません。
(電車はぐにゃぐにゃだし、流されてるし、大阪~のバスも当分運行予定なし)

朝一の8時のバスのりこもうと7:20についたら、それはもう長蛇の列。

臨時で3台でたけどのれず、、。

(いわきまでいく人も、もちろん、それ以上北にいきたい人はもっと交通手段がないから、いわきまでバスでいってそこから、何とか目的地に行く人も前後にいました)

次の9時までまてとのこと。

でも臨時が九時前にきたのでそれに乗り込む。

三時間ちょっとで到着。最近ガソリンがやっと手に入ったらしく、車できてくれていました。

しかし、私ついた途端、トイレにどうしてもいきたくなって、高速道路の事務所みたいなとこで借りました。

おじちゃんが「ごめんね~断水で」と奥から、水もってきてくれました。

こちらこそ、貴重な水すみません、、。。

お家に物資をおろして、ドライブ。

津波の被害を目の当りにしてきました。

小名浜

小名浜

onahama.jpg

小名浜3

小名浜4

豊間

豊島

豊島2

豊島3



ドライブしてる間に、列をいくつかみかけたけど、給水車です。

この辺りはまだまだ水が通っていません。

毎日水をもらいにいってるのね。

ちょっと海辺方面ぬけると、電気も通ってないので、タイムスリップしたみたいな空間。

信号が動いてません。徐行運転です。


道路も通れるけど、多少でこぼこ。

これでも大分綺麗になったんだよー。いわきを収めていってねー。と。

↑すべて4月2日現在の様子で、状況は日に日によくなります。
水も今週半ばに通るとの事。


手作り弁当を公園で食べて、しゃべって、

数時間だけど、一緒にすごせてよかった。

地震がおきてからより一層、いわきが好きになったっていってた。

いわきだいすきっぺ。←いわき弁。かわいいよね。

で、バスに乗り(帰りは満員でなかったのでのれました)東京に戻りました♪

東京に戻って、トイレにいって、水が流せること、手を洗えることが、ほんま、ありがい事だなって思いました。










東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。