スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女木島 男木島

今年の10月まで行われている、瀬戸内国際芸術祭

前回小豆島の作品はみたので、今回は女木島男木島の日帰りツアー♪

朝大雨でした。ってか雷雨。。

雨の島で豪雨の時に出会った私達が集まるとこんなもんか、、とかいいながら、バス出発!!
高松から、は船でまずは女木島♪ここは芸術祭関係なしにいってみたかった島。鬼とモアイにあいに
別名鬼が島。

洞窟で鬼にあいました。

oni.jpg

oni-.jpg

売店で売ってるきび団子。美味しかったなぁ。

そしてお弁当を食べ終わると、雨もやみはじめたので、作品ぶらぶらみつつ、
モアイと遊ぶ。
会いたかったぜぃ。

moaii.jpg

恒例の。。

モアイ2

モアイ1

ピアノみたいな船。

pianp.jpg


作品のカモメがいたるとこにおりました。

カモメ

フェリーで15分。
男木島。手前の白いのも作品です。多分。

男木島

この島。路地が、石畳が、坂が、そしてその合間から見える海がすてきすぎる島でした。

どこも絵になる。

歩いてて気持ちいです。

男木1

男木2

男木3

作品達。
井戸水がやかんとか伝って、かわらにおちてる作品。

男木 作品

kawara.jpg

壁にもいろんな仕掛け作品が♪

男木 作品2

男木 作品3

↓この先にみえない誰かがいれば会話できます。

男木 作品4

にたような感じ、で、これ↓、かなりの望遠鏡、距離をつないでます。 
港の恋人岬が覗けます。
案の定カップルがおり、覗き見~。 
上記の声の届く筒もあるから色々エールを交互に送ってたら、カップル移動。きこえたのかな~(笑)

男木 作品5

ミラーも細い路地に歩く人ように?あちこちありました。

mira-.jpg

mira.jpg

だいたい観終わったかな~って頃に歩いてると、「無料休憩所」とかかれたお宅が。

覗いてみると、普通のおうち。

おちゃんが、、よってって~!たこ焼きやくから。オギダコはめっちゃおいしいよ!!と。

でね、話しながら、たこ焼きつくってるのみてたら、おっちゃん

「とりたて、ゆがきたてのタコがある。食べる?」と外にでてきってくれます。

そのゆがきたてのタコがーーー。塩がきいててプリプリで何もつけなくて味がめっちゃするの♪♪

美味すぎた!!!!!


これこれ↓あまりの美味しさに遠慮なく、いっぱい食べちゃった。

tako.jpg

おっちゃんは訪れる訪れる人に豪快にタコわけてた♪
近所のスーパーでもタコ、男木産おいてほしい。(海外のばっかだもんね~)
ありがとうおっちゃん。
↓写真ではわからないんだけど、この日普段、あまりみえない、瀬戸大橋までみえました♪

tako-.jpg

この島は坂や階段がいっぱいやからお年寄りの人大変だねなんて話してたけど、結構おじいちゃんおばあちゃんがいるんです。そして、途中で休憩?で座って井戸端会議してたりする光景も素敵でした。


otokogijima.jpg

この島めっちゃイイ!!またのんびりきたいです。気ままに散歩して、写真とったりしたいなぁ。
男木はええよ。ほんとに♪♪

瓦

最後に高松港の作品。

高松





スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。