スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯快リゾート♪湯村温泉へ♪

湯快リゾートをかなり利用してる湯快プロの人に、おすすめをくくと、

「湯村温泉かなー」

どこら辺がおすすめですか?ってきくと、

「ひっそり具合。」って、、それ、、いい!!!(笑


よしっ。そこにいこーっ


湯快リゾートは、いつでも7800円で一泊二食泊まれる宿シリーズです。

+3000円で往復バスがつかえます。


つまり、、基本料金、10800円で一泊2日の温泉旅ができちゃうのです♪♪


新大阪駅にて集合。このバスにのって出発です♪

2744206_2006810864_36large.jpg

各、方面、だいたいがお土産屋さんで多めに休憩しつつ、現地へ向かいます。

この湯村温泉のおすすめは、鳥取砂丘によれること♪♪

一時間半も時間とってくれます。(昼食休憩も含むからですが、、せっかくの鳥取砂丘、もったいないので、私達はかって、バスの中で食べたりして、、)

下車時間は観光に使います。

2744206_2006810780_24large.jpg



砂の美術館。ここいってみたかったんです。

2744206_2006810781_115large.jpg


2744206_2006810839_39large.jpg

すっ、すごくないですか??

砂でこんな細かなしかい、大きい作品作るって、、。

みとれてしまいました。。


2744206_2006810834_184large.jpg

2744206_2006810868_36large.jpg

2744206_2006810804_50large.jpg

2744206_2006810800_26large.jpg

2744206_2006810803_165large.jpg

2744206_2006810815_92large.jpg

2744206_2006810782_160large.jpg  2744206_2006810789_108large.jpg

2744206_2006810787_151large.jpg

2744206_2006810788_10large.jpg

2744206_2006810769_106large.jpg

2744206_2006810771_197large.jpg

あっというまに時間がたってしまったので、

砂丘は遠めに見学して、、


2744206_2006810786_31large.jpg

湯村温泉へゴー♪♪
スポンサーサイト

テーマ : ちょい旅 - ジャンル : 旅行

瀬戸内温泉 たまの湯

宇野港に今月できたばかりの温泉へ♪♪

瀬戸内温泉たまの湯

宇野港からみえてます。歩いて5分ぐらいです。

ちょうどオープンして一週間ぐらいで、お花もいっぱい飾っていました。

daibinngu 2693

daibinngu 2672

daibinngu 2692

ロッカー。

daibinngu 2673

入浴料はお高いです。

平日1300円。土日祝1500円。

が、バスタオル、館内着、くつろぎスペース、リラックスチェア(女性専用部屋もあり)もあったりアメニティグッズも充実しているのを考慮すれば、一日ゆっくりする施設として、このお値段もありかも。

後、芸術祭まわったついでに、島は温泉ないとこ多いので、+αの温泉としてもいいかもです♪


ロビー。

daibinngu 2691

daibinngu 2690



対応はとても丁寧で、会員の説明、お風呂場まで長い道も、丁寧に案内して下さいます。

daibinngu 2689

daibinngu 2687

泉質はカルシウム・ナトリウム塩化物泉

内風呂。

daibinngu 2674

daibinngu 2676

daibinngu 2675

daibinngu 2677

露天風呂のスペースも広くて、幾つか湯船あります。

daibinngu 2685

daibinngu 2679

ただ残念なことに目の前海が広がってるのに、目隠し状態なのです、、。

もったいないきがするけど、ちかすぎるし、船がいっぱいいききするから、仕方ないのかなぁ。。

daibinngu 2680

daibinngu 2681

とここまでの湯船は広くて、開放感あり、何人でも入れてあたたまれるのですが、

お湯は加温、循環の塩素ありです。


しかーし、、、

ここだけ、源泉かけ流し!!!

daibinngu 2684

daibinngu 2682


全然、お湯の匂いも、肌触りも違う。。


めっちゃいい。。。

柔らかいお湯に温泉の匂い。

そして若干の泡つきあり。

そして、源泉温度そのままなので、、

大好きな、、ヌル湯♪♪♪

32、3℃です。

なので、あそこは寒すぎると、この時期入ってくる人もいないので、

遠慮なくここにいれます(笑


この温泉には2時間ぐらいいたけど、ほぼここにいましたー♪♪

daibinngu 2683


ツボ風呂おススメです。

ちょっぴり、岡山宇野港へ寄り道でした。

帰り高松行きのフェリーにゆられてる間、

夕日が綺麗でした。

daibinngu 2702

テーマ : 湯巡り♪ - ジャンル : 旅行

宇野港 瀬戸内国際芸術祭

宇野港の作品もみてきました~♪どの作品も程近い距離にあるので便利♪


フェリー降りたとこのインフォメーション。ここで地図もらいます。

daibinngu 2700

その裏のビルとかに、絵。
アラーキ

daibinngu 2644

daibinngu 2640

daibinngu 2643

daibinngu 2650

船底の記憶

daibinngu 2646 daibinngu 2645


かわいいこの子達で囲む作品。

海からの贈り物

daibinngu 2648

daibinngu 2652

daibinngu 2653

daibinngu 2694

daibinngu 2695

daibinngu 2696

daibinngu 2697

さっきの壁の絵の人の車?

daibinngu 2670 daibinngu 2668

Una


daibinngu 2666

この天気がよく似合う。

船底の記憶


daibinngu 2656

                     daibinngu 2657


この魚がすごかった。

よーーくみると、、いらなくなったもの??

何があるかみると、、面白い。。

淀川テクニックさの作品らしいけど、この方々、淀川に落ちているゴミ、漂流物などを使って作品をつくるアート・ユニットらしくて、その発想が面白いし、大阪の淀川、、親近感覚えちゃう(笑

宇野のチヌ

daibinngu 2659

daibinngu 2664

daibinngu 2663

daibinngu 2661

daibinngu 2660

daibinngu 2662

この後、すぐ近くに最近できた温泉へ♪♪

テーマ : ちょい旅 - ジャンル : 旅行

角島一周と秋吉台ウォーク♪

フェリー往復の日帰り旅♪秋吉台にいきたくて、このツアー発見!!

早速友達誘っていってきました☆

大阪港~新門司港のフェリー初めて乗ったけど、かなり快適!!
いつもよくのる九州行きのフェリーより綺麗だし、、なんたってベッドの配置が素晴らしい。

部屋入るとこんな感じ↓
フェリーお部屋

一人一人の空間がプライバシーに配慮されてるし、二段ベットの二階も今までの下の人みながらはしごを登るんじゃなくて交互に入り口わかれてます。階段状になってるので上るしんどさなしです。
各自テレビまでついてます。

フェリーベッド

部屋以外にもフリースペースが結構あるので、そこでごはん食べれたり、しゃべったり団欒できます♪

一日目はフェリー内のレストラン、二日目は持ち込みで楽しみました☆

考え方によっちゃディナークルージング♪♪なんておしゃれな旅なんでしょう。。

お風呂も完備♪♪仕事から直接でも安心です。

明石海峡大橋みました。ライトアップされてていい感じ☆
空見上げると、満天の星空☆近くに光がないから都会より船上、綺麗にみえます♪

明石海峡大橋

そして写真にはとらなかったけど、いつも熟睡中でみれてない深夜の瀬戸大橋も今回みることができました♪♪

とにかくこの時点でフェリー旅を友達皆、満喫してテンションあがってました。
フェリーはいい!!夜行バスよりいい!!って何回か絶賛してたけど、、夜行バスもつきあってね(笑)


翌朝8時過ぎに新門司港到着。この時に今回ご一緒に参加するツアーの人々集合☆
人気らしくバス二台もでてました。

まずはCMのロケ地などにもよく使われるスポット、角島へ♪

一周ハイキングスタート☆

出発

歩きます。歩きます。2~3時間で一周です。
角島大橋。

角島大橋

そして、こんなのどかな島道。

角島一周ウォーク1

角島一周ウォーク2

途中ガイドさんが「ここキムタクがサーフィンしたとこです」と。
そしたら、皆さんいきなりシャッター押しだします。

今現在誰もサーフィンしてないのに(笑)でも私もつられて一枚。

角島一周ウォーク3

角島灯台とイカ干し。
地元の人が歩く団体みられて「どこから??!!」って尋ねられたので「大阪です♪」と冗談ままじりにいうとそのまま信じて「そりゃすごい」と反応されてたんでいやいや、、フェリーできましたと言い直しておきました。

島の食べ物(海の幸)は美味しいし角島いいとこよ!といってました。

角島灯台とイカ干し

一周歩き終わったら、道の駅でお弁当♪
歩いた後のごはんは美味しい☆★☆  

そして次はお目当ての秋吉方面。

秋芳洞。

鍾乳洞はいろんなとこ入った事あるけど、ここはスケールがでかかったです。中も開放感あって歩きやすかったです。川流れてたり、お皿がいっぱい見えるようなとこがあったり、、見所たくさん。

50分ぐらいのウォークです。(説明きく時間もいれてなのであっという間)

秋芳洞
私のカメラじゃぶれてぶれてなかなか撮影できなかったので、後日友達のとった写真と入れ替えます♪

そして一番行きたかった、秋吉台、カルスト台地。ここも一時間ぐらいのハイキング☆

いやぁ。すごい。
日本にこんな景色があるんだ。
いった人がほとんど良かったっていってたから期待してたけど、全くその期待裏切らないカルスト台地でした☆

秋吉台

カルスト台地2

規模がでっかいーー。ひっろいよーー。
またゆっくりみにきたい☆★☆

カルスト台地
 
カルスト満喫して帰りのフェリー。これもまた堪能してきました。

今回のツアーもまたしてもいろんな方、と交流できて楽しませてもらいました♪

特に、そのうち一人の方といろんな話ができて、帰りのフェリーでは今日初めてあったとは思えないような、深い?話まで、貴重でした。年齢も大分違うのにこんなにも共通の話ができるなんて不思議♪旅話、山のあれこれ、人生観、その他もろもろ、まった会ってお聞きしたいです。
あちこちいってはるから、時間があえばよいな~♪♪
その方に信州の友達から送ってもらったというリンゴをいただき、ポケットから折りたたみナイフをだして、ワイルドにきってくれました!皮ごと食べて美味しかったです♪♪


と、今回の旅も充実でした☆★☆

クラブツーリズム。「歩く」旅のシリーズ参加。
往復フェリーで角島&秋吉台(1200円の入場料込み)で11000円の旅でした。
あっでも船、ざこ寝をランクアップしたので+3000円です。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。